CLOSE

働き方改革 用語集

シンクライアント

【しんくらいあんと】

シンクライアントとは、従業員が使う端末の機能を最低限にとどめ、サーバーコンピュータがソフトウェアやデータの処理、管理を行う仕組みのことです。クライアント側はデータを端末に保存することができないので、
・情報漏えいのリスクを減らすことができる
・クラウドでデータを共有できるので業務の効率化に繋がる
・機能を絞ることで端末自体が低価格になり、運用管理コストも減らすことができる
などのメリットがあります。

2017年01月26日 登録