CLOSE

働き方改革 用語集

選択型人事制度

【せんたくがたじんじせいど】

「選択型人事制度」とは、ソフトウェア開発会社のサイボウズが採用している、「ライフイベントやライフスタイルにマッチした働き方を社員自らが選べる」人事制度のことです。一時期28%にも及んだ離職率が導入後4%を切るまでになったといいます。
入社一年目は全員が「ワークライフバランス型」と呼ばれる働き方ですが、2年目以降はワーク重視型かライフ重視型か選択肢、その後も時間軸と場所軸から分類された9種類のワークスタイルから各自の事情に合わせて選択することができるといいます。
同社社長も「色々な知識をミックスしてユニークなアイデアを出すという戦い方に切り替えないと成長に繋がらないし、会社に長時間いればスキルアップできる時代ではない」とインタビューで語っています。

2017年01月26日 登録

COLUMN