CLOSE

「時間外労働」の働き方改革事例

労働基準法の改正により時間外労働の上限規制が「年720時間以内・月100時間未満・複数月平均80時間以内を超える事は、臨時的かつ特別な事情があってもできない」と定められました。中小企業への適用も2020年4月から始まるため、どの企業にも残業時間削減をはじめ働き方改革の対応が迫られています。

CASE
    • 人事制度
    • 経営層のコミットメント
    • 製造業
    • 2019-07-18

    オエノングループの働き方改革事例

    社員の境遇に寄り添う柔軟な制度運営

    • 時間外労働の削減と有給取得率の向上
    • 職種によって差をつくらない制度づくり
    • 社員の意見を反映するダイバーシティ
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 情報通信業
    • 2019-04-08

    日本マイクロソフトの働き方改革事例(後編)

    テクノロジーを良き友として、人間が人間らしくあれる働き方を

    • 「意思決定」と「コラボレーション」の場としてのオフィスづくり
    • 最新テクノロジーの利用による業務改善
    • 人事制度
    • 製造業
    • 2019-03-29

    サントリーホールディングスの働き方改革事例(前編)

    “働きやすい会社”ではなく、“活躍できる会社”を

    ビールをはじめ、洋酒や清涼飲料水などの製造・販売を行い、長年にわたり日本の飲料業界をリードしてきたサントリーホールディ…

    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ワーカーの啓発・教育
    • 小売業
    • 2019-03-27

    ランクアップの働き方改革事例

    残業なし、17時退社のママ達がヒット商品を連発する 化粧品通販会社

    • 残業ほぼなし、17時退社も可能でワークライフバランスを実現
    • ママ社員の突発的な欠勤を防ぐ、病児シッター制度&子連れ出社
    • 改善提案1件500円を支給。業務改善で風通しの良い会社に